海外旅行先で病気になったりケガをしたり、誤ってものを壊してしまったときなどにかかる費用を補償する損害保険が海外旅行保険です。

海外旅行保険とは

海外旅行先で病気になったりケガをしたり、誤ってものを壊してしまったときなどにかかる費用を補償する損害保険が海外旅行保険です。

海外旅行保険の補償内容は?

海外旅行保険がカバーするおもな補償

治療・救援費用

交通事故をはじめ、病気やケガをした場合に病院でかかった治療費や、病気やケガで入院するなどで、
親族らが日本から現地に向かう際の交通費・滞在費を補償

傷害死亡・後遺障害

ケガが原因で死亡したり後遺障害が残った場合に支払われる

疾病死亡

病気が原因で死亡した場合に支払われる

賠償責任

誤って他人にケガをさせたり物品を壊した場合の賠償金を補償

携行品損害

所持品が盗まれたり壊れたりした場合に損害額を補償

航空機寄託手荷物遅延費用

航空機が遅れて荷物が届かず、身の回り品などを購入した場合の費用を補償

航空機遅延費用

航空機が遅延・欠航して代替機を利用できない場合の宿泊費や飲食費などを補償

緊急一時帰国費用

留守中に家族が危篤になるなど、急きょ帰国が必要な場合の費用を補償

どんな海外旅行保険に入ったらいいの?

海外では日本の常識が通用しないケースが多々あります。
救急車が有料だったり、治療費も日本と比べてばく大な額だったり、あるいは日本ではささいなことと思われるもので
高額な損害賠償を請求されたりすることがあったりします。
海外旅行保険は転ばぬ先のつえ。
保険金の支払いを受けずにすめば、もちろん、そのほうがよいのです。
安全で楽しい旅にするためにも、ぜひ加入しておきたいものです。